【後編】余命宣告から奇跡の回復

魂をレベルアップさせるための気づかせるための事象とは?

【前編】生い立ち〜母親との関係、離婚、どん底からの出会い〜

から読んでいただけたらと思います。

余命宣告

まさに、健康だけが取り柄だった私は、2年前に健康に関して向き合う時期のプログラムでしたが、大丈夫だと思い込んでいました。

しかし、2年前、絶妙のタイミングで病名を告げられました。

しかも、治療しなければ残された時間は数か月だということでした。

「まさか自分が?」

病名は、「多発性骨髄腫」血液の癌、骨も脆くなり、進行が進むと、骨がドンドン折れていき、最悪、車椅子状態に。。

信じられずに受け入れることもままならない状況でした。

思い起こせば確かに、自分の身体をないがしろにしていたこと、食生活も乱れていたし、忙しさにかまけて、食事の大事さの学びをしていたにも関わらず、疎かにしてました。

いろんな要素が合わさって病名がついたのです。

また、治療をするにおいても現代医療の治療方法に疑問もあり、これからの医療の統合医療に意識を向けていたので、不信感がありました。

また、「治療=死につながる」とも思っていました。

父親も同じような病気で亡くなっていたので、怖さもあったのだと思います。

だから、東京で治療を受けたり、私の思いを理解してくれる先生を探し、出会いもあり、気が付くと余命宣告より長く生かされていました。

しかし、それと同時に25年間勤めていた嘱託の仕事も選挙で、解散となり、フリーとなりました。

これを機に、NE運命解析士として志事をしたらよかったのですが、目先の収入にとらわれ、自分の意思とは反するライスワークのための仕事をはじめ、またまた事象は容赦なく起こりました。

いい加減目を覚ませ!というかのように。。。

背骨の圧迫骨折で緊急搬送

病気が原因で骨が脆くなり、背骨を圧迫骨折(6ヶ所)で、突然激痛が体を走り、そのまま動けなくなり、救急搬送。

そのまま入院。

貧血も最悪の数値、いつ倒れてもおかしくない状態。

輸血も2、3回。

嫌がっていた現代医療の治療を受けざるを得ない、まな板の鯉状態で治療を開始することになりました。

抗がん剤治療も、副作用が激しく、痛み止めは軽い麻薬を使うために、便秘、味覚障害、吐き気、倦怠感、記憶障害など、治療とともに襲ってきました!

ドンドン、身体が細胞レベルで壊れていく感覚。

毎日のように採血、データの元に、薬が処方され、症状が出れば、また、薬。

それに伴う副作用。

「これが治療なのか?」と不信感は募るばかり。

主治医は、想定内という感じで、自分も知識もないものだから、従うしかない歯がゆさ。

みんなこの副作用で精神的にも肉体的にも苦しくて、弱っていくのだろうと思いました。

味覚障害は、食べる意欲もわかない。

本当に味がしないが、医者は食べれという。

しかし、それははっきり言って拷問のようでした。

食べないから、便もでない。

しかし、便秘が続くと、身体に悪いと下剤を使う。

これがまた、嘔吐下痢を一度に併発して、本当に死ぬかと思いました。

一番苦しい。

先生に「私を殺す気ですか!」と訴えたほど。

それ以後、頑なにその薬を拒み、嫌だと言い続けました。

同じ病棟の患者さんともコミュニケーションをとり、私だけでなく人それぞれ、副作用で苦しんでいました。

医者の言うなりでなく、私自身が学ばなければ、医者が助けてくれる訳ではない!

自己治癒力、生命力、免疫力を高めなければ、と痛感しました。。

「薬で死ぬわけにはいかないのだ!」と本当にこれほどつらい痛み、心の中の葛藤は半端なく、本当の意味で自分の中のエゴ、思い込み、向き合い方、あり方が問われました。

しかし、学んでいたおかげで少しずつではありますが、

今起こっていることは、全て自分が蒔いた種、誰のせいでもない、自分が創り出したもの

という言葉の意味が腑に落ちてきました。

今まで何においても中途半端で、人の忠告や言葉も素直に受け取っていなかったのです。

学んでいても知識だけはあったけれど、落とし込んでなかった。

わかっていなかったことがよく分かりました。

この病気のおかげでとことん自分と向き合うことができ、体験したことで、人の心の痛みや病気の苦しみ、生かされている感謝の気持ちを経験でき、深みが出てきたのではないかと思います。

奇跡の回復

意識が変わると病状も良い方向に向かい、数値も1万→3千→190までに数値も下がり、先生が奇跡だというくらい短期間で回復してきたのです。

こんな状態になるまで、気づかなかったこともありますが、宇宙自然は、生かすためにたくさんの事象やメッセージを日常的に与えてくれているのです。

そこを見ずに向き合わないと、どんどんボリュームが増していきます。

しかし、覚悟を持って逃げずに向き合うと、宇宙自然に応援されるようになります。

本当にここまで回復できたのは、天河先生をはじめ、病気を治療し、サポートしてくださった方々、同じ方向性に向かい共に学び合う仲間のおかげです。

この経験が多くの方々に少しでも、自分の人生を見直すきっかけとなったり、あり方の起動修正、認識を変えるきっかけになっていただけるよう、活動しております。

 

変革者という本質を持ち、少し変わってるらしいですが、そんな自分を面白がれるようになりました。

お金に対しても無頓着すぎるのですが、これからは経済から恵財に変わっていきます。

いかに自分の価値を人や社会に循環していくかが大事になります。

運を開花させたいならば、先ずは、自分の価値を与えて、ご縁ある方の感謝の気持ちがお金として循環されてくるのです。

それがやっと自分の体験を通して、理解できました。

仕事(雇用)の目先の収入に囚われ、志事になかなか移行できず、ドクターストップになり、2年間動けなかったからこそ、焦りや葛藤もたくさんありましたが、生き方、働き方も意識を変えることが出来ました。

この病気を経験したからこその軌道修正です。本当に有り難いことです。

「すべて善きこと」なのです。

この経験を生かして、ご縁ある皆様の人生がより良いものになるよう、NE運命解析士として、覚悟を持って、志事をさせていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

本当の自分を知る無料体験版ライトコンパスシート

自分(本質=種)を知ることで、自分を生きているのか(光)、他人を生きているのか(闇)の位置(光・闇)がわかります。
その方の伸ばしどころ、才能、課題、また、運の開花する方向性(6つの運のフィールドの1つが当てはまります)が分かり、起動修正できます。

そして、人生の課題を知り、乗り越える。
生まれてきた意味は、課題を乗り越えて、魂をレベルアップすること。

あなたの人生を深め、感情に振り回されることなく、自分を生きることができるようになります。
あなたの人生をより幸せに、後悔なく生きるために、どうぞご活用くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です