医者の見分け方2

続き・・

4月になり体調も良くなり、病気を隠してパートに行くようにした。もちろん医療費を稼ぐため。

しかし、身体は5時間立ち仕事に慣れるまで、足腰はとてもきつかった。しかし、そんなことは言ってられない。

親との同居のため、介護の世話などもあるし、家に帰ると体力がなく、何もできない状態。

ご飯の支度をかろうじてするくらい。金銭的にも苦しい。

頑張れば、月々5万はもらえる。携帯、保険(生保、自動車)で消えるけど、なんとかしのげる。

親の年金は、あてにならず、介護やデイサービス、介護タクシー代、病院、薬代、光熱費、税金などで

すべて消える。本当は病気なんてしてられないのだ!

しかし、無理がたたり、7月末ある日突然、背骨の圧迫骨折(6か所)あばら骨(6か所)鎖骨左右など、

身体が悲鳴を上げ限界を超えたのだ!

もう、西洋医学の治療が云々は、言ってられず。主治医は延々と痛くて苦しむ私の頭上で、私の言う通り治療しますか?

骨折の原因は、多発性骨髄腫なんですよ! 抗がん剤治療しかないのですよ!

まさかの背骨骨折で、まな板の鯉状態。観念するしかない。よくなるための治療の1つと捉え、うなづくしかなかった。

自分の蒔いた種。自分で刈り取るしかないのだ。

そう、よくなる自分の姿をイメージして、設定して、何か月の入院になるのだろう。とにかく自分をないがしろにしていた身体に

謝り、よく頑張ってくれた身体に感謝するしかなかった。

ココロの中の葛藤は続く。。

同じ病室の方々は、それぞれ同じ血液の病気を抱えていたが、症状は人それぞれ。。

2週間して少し体を動かせるようになり、みんなと話もできるように。。。

みんなの言葉は有難かった。同じ痛みを抱える同志として、とても支えになった。今でもやり取りしています。

一番切実だったのは、痛み止めの薬、抗がん剤の副作用でした。。

続く・・・

本当の自分を知る無料体験版ライトコンパスシート

自分(本質=種)を知ることで、自分を生きているのか(光)、他人を生きているのか(闇)の位置(光・闇)がわかります。
その方の伸ばしどころ、才能、課題、また、運の開花する方向性(6つの運のフィールドの1つが当てはまります)が分かり、起動修正できます。

そして、人生の課題を知り、乗り越える。
生まれてきた意味は、課題を乗り越えて、魂をレベルアップすること。

あなたの人生を深め、感情に振り回されることなく、自分を生きることができるようになります。
あなたの人生をより幸せに、後悔なく生きるために、どうぞご活用くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

医者の見分け方

次の記事

副作用